田貫湖ふれあい自然塾(静岡県富士宮市佐折)

富士箱根伊豆国立公園の環境省の自然学校

静岡県富士宮市佐折の「田貫湖ふれあい自然塾」は富士箱根伊豆国立公園の環境省の自然学校第1号です。2000年7月にオープン。富士山麓の「田貫湖」のほとりの施設で各種自然体験プログラムを実施しています。

fuji381

 

入場無料の2階建ての「自然体験ハウス」

入場無料の2階建ての「自然体験ハウス」はふれあい自然塾の主要施設となっており、自然を深く知る事ができる各種展示物があります。1階には「おとなの健康コーナー」、昔話が聞ける「暮らしの不思議コーナー」、「富士山学習コーナー」、「DVDコーナー」、「体験工房」、ジオラマの洞窟に入れる「探検ひろば 洞窟の自然」、「発見の塔」があります。2階に上がればすぐに窓越しに絶景の富士山が拝める「富士山ビューポイント」があったり、おもしろい仕掛けが楽しめる「生き物の不思議コーナー」、巨大スクリーンで富士山の映像を楽しめる「自然シアター」、樹海を再現した「ジオラマ青木ヶ原樹海」、コマやベーゴマなど懐かしい玩具で遊べる「昔遊び」、自然の不思議が学べる「大人のテストコーナー」、積み木や絵本がいっぱいの「キッズコーナー」など子供が楽しめる施設になっています。

 

体験プログラム

体験プログラムには無料プログラムの館内森と洞窟探検、富士山○×クイズ、季節の自然さんぽなどがあり、有料プログラムではブランコ&なわばしご作り、クラフト教室、クライミング体験、富士山なるほど自然教室などがあります。

 

宿泊コテージ

自然塾には富士山麓の大自然とふれあいながら宿泊できるコテージもあります。宿泊を希望する場合は隣の「休暇村富士」に問合せが必要です。フィンランドログ調の一戸建ての貸別荘で環境に配慮した造りになっており、田貫湖のほとりで落ち着いたひと時を過ごす事ができます。キッチン、洗面所、トイレ、バス、寝室、ロフトなど必要なものは全て揃っており、定員5名まで利用できます。コテージのバスを利用してもよいのですが、休暇村富士の「富士山恵みの湯」を利用する事もできます。

ルートを検索
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA