北原ミュージアム(山梨県南都留郡富士河口湖町)

a0008_001000

ブリキのおもちゃの博物館


Toy at 1930 / Dennis Wong

山梨県南都留郡富士河口湖町小立の「北原ミュージアム」はブリキのおもちゃのコレクションを中心に北原照久氏のコレクションを展示する博物館です。全国に7つある北原氏の展示場の一つとして、2008年3月オープンしました。北原氏はブリキおもちゃの収集家として知られ、「開運!なんでも鑑定団」鑑定士をつとめています。河口湖畔の大池公園の近くにあり、白亜の建物が一際目を引きます。セルロイドのおもちゃ、グリコのおまけ、VANコレクション、広告ポスター、雑誌、ドーナツ版レコード、ブリキの車や飛行機、人形など「幸せな時代の物たち」をテーマに北原照久氏の40年に渡る懐かしいコレクション約8千点が展示されています。手塚治虫、赤塚不二夫、石ノ森章太郎などが書き残した「トキワ荘」のイラスト入りカーテン、石原裕次郎、山口百恵、ビートルズなど1960-1980年代のドーナツ版レコードが約180枚展示されています。常設展示以外にも3ヶ月毎に企画展が開催されています。入場料は高校生以上800円、小中生400円で年中無休で営業しています。

 

カフェ「Happy Days Cage」

ミュージアムにはカフェ「Happy Days Cage」が併設されており、河口湖畔で富士山を眺めながらお茶や食事を楽しむ事ができます。カフェでは地元ブランド肉を使った甲州ビーフカレー、富士桜ポークカツカレー、信玄鶏のチキンカレーや、シチュー、パスタ、サンドイッチなど幅広いメニューを扱っています。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA