富士山周辺にバスで行く

main

マイカー以外の交通手段

富士山周辺にマイカーを使わずに行くのは非常に不便です。不可能ではありませんが、富士山周辺は鉄道も通っておらず、公共交通機関も発達しておりません。唯一の公共交通機関といえばバスなのですが、本数が少ないので利便性が良いとはいえません。静岡県からバスを利用する場合、大抵は東海道新幹線の新富士駅、もしくはJR身延線の富士宮駅から利用します。


富士宮駅, 富士山登山(富士宮ルート) Climbing Mt.Fuji / jetalone

1日数本の運行

しかし、富士急行の時刻表をみればわかるとおり、1日に数えるほどしか運行しておりません。山梨県本栖湖付近で毎年5月頃開催される「富士芝桜まつり」の時期を除けば、土日祝日に1、2本増える程度で平日は2、3本しか運行していないのです。なぜそんなに少ないのかといえば利用客が少なくて採算がとれないからなのでしょうが、それでも運行しているだけでもありがたいものです。海外からの旅行者や学生の一人旅などに需要があるみたいですが、そんなにたくさんの利用客があるわけでもなく、大抵の観光客はマイカーや観光バスを利用しています。1日2、3本しか運行しないとなると、とても「ぶらり途中下車の旅」みたいな利用はできません。いくら観光地に立ち寄りたいといっても、途中下車してしまうと何時間も待つ事になってしまうからです。

それでもありがたい運行バス

なんとも不便な話ですが、定期路線運行バスですから運賃が安いのは助かります。新富士駅から白糸の滝まで1030円、河口湖駅もしくは富士急ハイランドまでは2,360円です。1日数本だとしても定期路線運行バスがあるのはありがたい限りです。

 

路線バス停留所

新富士駅から河口湖駅までの停留所は次の通りです。富士駅、新富士駅、富士宮駅、白糸滝入口、まかいの牧場、もちや遊園地、道の駅朝霧高原、下部温泉郷、本栖湖、本栖入口、精進湖入口、パノラマ台下、精進、赤池、風穴、氷穴、紅葉台入口、冨士緑の休暇村、一本木、勝山、河口湖駅、富士急ハイランド、冨士北稜高校、富士山駅、富士急ハイランドとなります。

 

 タクシーで富士山一周は高額

もし、マイカーもバスもなくてタクシーを使うともなれば、とても払える金額ではありません。富士山周辺を一周旅行したいといってタクシーに乗るとすれば果たしていくらかかるかわかりません。たしか富士山一周は200キロ位だったと思いますから、数万円は下らないのではないでしょうか。3~4人で割り勘で乗るならまだしも、1人でタクシーに乗るのはかなり贅沢です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA