富士山こどもの国(静岡県富士市桑崎)

静岡県富士市の子供の遊び場

6静岡県富士市の「富士山こどもの国」は子供が自由に元気で遊ぶためのテーマパークです。富士サファリパークに通じる国道469号線沿いにあり、標高800~900mほどの富士の裾野にある約190haの公園施設です。こどもの国は「山の国(32ha)」、「地の国(15ha)」、「草原の国(48ha)」、「森の国(62ha)」、「水の街(18ha)」、そして「街(18ha)」の6つのエリアで構成されています。現在、施設として開放されているのは「草原の国」、「水の街」と「街」の3エリアの合計94.5haです。今後、「山の国」、「地の国」、「森の国」は順次整備されていく予定です。

 

東京ドーム18個分の公園施設

「富士山こどもの国」は遊園地でもレジャーランドでもなく、大地と自然が遊び場の公園施設です。東京ディズニーランドや富士急ハイランドのようなジェットコースターや観覧車といったアトラクションはありませんが、富士山麓の大自然を利用した遊び場となっています。都会に住んでいれば外で遊ぶ場所も限られますが、こどもの国では東京ドーム18個分の広さを持つ94haの敷地で伸び伸びと思いっきり遊ぶ事ができます。

「草原の国」エリア

「草原の国」は緩やかな草原となっており、凧揚げ、かけっこ、ボール遊び、そして冬には雪そり遊びもできます。展望の丘はこどもの国内で最高峰の標高940mあり、頂からは駿河湾も見通せます。丘のそばには遊牧民の住居「パオ」の集落があり、宿泊利用もできます。草原の国レストランではラーメン、オムライス、富士市のB級グルメ「つけナポリタン」などを提供しています。草原の家ではバーベキューも可能で、豚肉などの食材を申し込んでおく事もできますし、自分達で持込もできます。爆裂火口や溶岩谷の遊び場では溶岩を利用した遊び場が広がっています。また、草原の迷宮はイタリアのポンペイ遺跡をイメージにつくられている迷路で、子供たちが大はしゃぎで駆け回ること間違いありません。「まきば」ではポニーやうさぎなどの動物とふれあったり、乗馬体験もできます。初心者でもインストラクターが親切に教えてくれますので、心配ありません。屋内の馬場もあるので天気が悪くても乗馬も可能です。また、まきばでは南アメリカ原産の家畜動物「アルパカ」にあう事ができます。長い首に愛らしい顔のアルパカはこどもの国で大人気です。

 

「水の国」エリア

「水の国」には大きな池を中心に集落、湿生の森、水の遊び場があります。水深80cmの池にはおたまじゃくしやヤゴが生息し、いかだやカヌー遊びができます。水深約30cmの水の遊び場には大滝、足こぎ水車、水のすべり台があります。

 

「街」エリア

「街」はこどもの国の入園受付、総合案内をするこどもセンターや管理事務所があり、こどもの国の中核的役割を果たします。街の売店、まちのレストラン、ホテルロッジ、こどもホールなどこどもの国の都市機能が集積しています。また、街にはこどもの国列車のりばがあり、機関車の形をしたトレーラー自動車が草原の国、水の国まで運行しています。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA