岩本山梅祭り(静岡県富士市岩本山公園)

梅の名所「岩本山公園」

静岡県富士市の岩本山公園は標高約200mの岩本山山頂にあり、30品種400本程の梅の木が咲く梅の名所として知られています。毎年2月中旬から3月上旬が見頃ですが、毎年の気候により変動しますのでHP等で確認しましょう。

 

岩本山梅祭り

岩本山公園では毎年梅が咲く2月の時期に梅祭りが開催され、県内外から多数の観光客が訪れます。岩本山山頂の公園から満開に咲いた梅越しに眺める富士山は絶好の撮影スポットとなっています。祭り期間中には各種イベントが開催され、岩本山公園は一年で最も賑わいを見せます。甘酒、静岡茶やB級グルメなどの露店が並ぶ屋台村もあり、夜には梅のライトアップと竹灯籠を展示するイベントも行われます。オープニングイベントでは先着数十名に梅の小枝がプレゼントされたり、着物で訪れると記念撮影もしてくれます。又、公園内の特設ステージでは観梅コンサートも無料で観る事ができます。他にも観桜ウェディングイベントでは公募で選ばれた夫婦が梅の木の下に敷かれたレッドカーペットを歩きます。

IMG_2748IMG_2756IMG_2760 IMG_2764

期間限定の観光周遊バス

祭り期間中には期間限定で観光周遊バスが運行します。富士駅、富士宮駅、新富士駅や実相寺や富士山本宮浅間大社などを周り、岩本山公園の梅祭り会場まで辿り着きます。

観光ボランティア「梅咲案内人」

また、期間中には「梅咲案内人」と称する観光ボランティアガイドによる公園ガイドを受ける事ができます。公園内の観光案内所で申し込めば、公園の自然や歴史について梅咲案内人が公園内を歩きながら案内してくれます。自由にぶらりと公園内を散策するのも良いですが、ガイドの案内を受ける事ができれば、今まで知らなかった岩本山の歴史、梅の情報、さらには冨士市の観光情報を得る事ができて新たな発見があるかもしれません。

 

展望台からの夜景

IMG_2773 IMG_2774 IMG_2777 IMG_2776

祭り期間中に梅のライトアップを観るのも良いですが、公園内の展望台から見える夜景は必見です。展望台からの夜景は別に期間中でなくても見れますが、ライトアップを観たならぜひ展望台にも寄ってみましょう。展望台からは冨士市街が一望でき、一面に広がる街の灯りに感動する事間違いありません。

ルートを検索
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA