富士山のお土産は何ですか

富士山のお土産の定義

富士山のお土産って一体何でしょうか?富士山といってもあまりにもスケールが大きすぎて、何をもって富士山のお土産とするのかわかりずらいです。正直にいえば、富士山周辺で売られているならどんなものでも富士山のお土産といえるのではないでしょうか。青果、菓子、料理、民芸品、工芸品と何でもありという感じもします。漠然としている感じもしますが、これは最近ブームのご当地ゆるキャラにあやかった商品をイメージすればわかりやすいかもしれません。ゆるキャラブームの中、人気のゆるキャラの経済効果は計り知れません。ひこにゃんやくまもんの人気ぶりは皆さんもご存知の通りですが、そのキャラクターを商品に載せる事で売り上げが飛躍的に伸びます。ご当地の商品であればあらゆるものにそのゆるキャラをのせて売り上げ増を期待できるのです。

一方、富士山のお土産にしてみても、富士山周辺で製造していさえすれば「富士山のお土産」になります。富士山のネームバリューを生かせば売り上げを増やす効果が期待できるのです。しかし、それでは何でも富士山のおみやげとなってしまい話にもなりませんから、何か基準又は条件が欲しいところです。さて、漠然すぎる富士山土産ですが、まずは富士山の形をした土産で分けるのも一つの方法です。富士山の形をしたお菓子、民芸品、工芸品など、とにかく形として富士山を表現しているものは富士山土産といえると思います。

 

富士山の形の土産

富士山まんじゅう、富士山クッキー、富士山ようかん、富士山のキーホルダー、富士山のポストカード、富士山の模型など富士山の形をしていれば間違いなく富士山土産です。さて、富士山土産の定義はさておき、何か富士山の土産を探しているのでしたら、「富士山全国グルメ通販」はいかがでしょうか。富士宮やきそば、富士山天然水、鶏もつ煮、静岡茶など富士山関連商品を販売しています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA