冨士緑の休暇村(山梨県南都留郡鳴沢村)

団体・一般可能な超大型宿泊施設

image20133711山梨県南都留郡鳴沢村の「冨士緑の休暇村」は富士山北麓標高1,000mの数百名が宿泊可能な大型宿泊施設です。収容人数は学生730名又は一般550名。宿泊棟はA棟37室、B棟51室あり、80名収容できる大浴場が2つあり、800名が食事できるパノラマ食堂と地域では最大級の施設です。団体対応可能といってももちろん一般客も利用でき、お得な各種宿泊プランを用意しています。

 

冨士眺望の湯ゆらり入浴付の宿泊プラン

宿泊プランの一番の魅力は何といっても隣接の「冨士眺望の湯ゆらり」を利用できる事です。冨士緑の休暇村と冨士眺望の湯ゆらりは冨士観光開発株式会社が運営しています。ゆらりは16種類の温泉と富士山の絶景、食事処、リラクゼーションなどを備えた人気の施設です。元々は日帰り温泉施設ですが、休暇村のゆらり入浴付きプランで利用できます。休暇村内にももちろん大浴場がありますが、一般客で温泉を楽しみたいならゆらり入浴付きのプランがおすすめです。

 

総合運動施設完備で合宿・研修

宿泊施設といってもパターゴルフコース、テニスコート、陸上競技場、サッカー場、ソフトボール場、多目的広場、体育館、フットサルコート、卓球場など総合的な運動施設を備えており、学生・スポーツ団体の合宿に最適です。他にも野外バーベキュー場、飯ごう炊さん場やセミナーハウスがあります。学生・スポーツ団体等の合宿だけでなく、企業研修にも適しています。

 

富士山周辺観光の拠点

冨士緑の休暇村の隣には冨士眺望の湯ゆらりと共に「道の駅なるさわ」があります。「道の駅なるさわ」には地元の特産品・野菜を扱う売店もあり、こちらへ立ち寄るのもおすすめです。近隣には鳴沢氷穴、富岳風穴、西湖、精進湖、河口湖、朝霧高原ふじてんスノーリゾート、富士急ハイランドなどがあり観光拠点としても最適です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA