道志の湯(山梨県南都留郡道志村)

道志村営の日帰り温泉施設

山梨県南都留郡道志村の「道志の湯」は道志川の支流室久保川の渓流沿いにある日帰り温泉施設です。神奈川県相模原と山梨県南都留郡山中湖を結ぶ国道413号線(通称「道志道」)沿いにあります。渓谷の中で深緑に囲まれて、新鮮な空気と静寂の中で温泉に浸かれば心身ともに癒されます。

 

道志の湯の休憩場 / monoooki

 

営業案内


道志みち3 / Atomark

道志村営の公共施設で地元民と横浜市民は優待価格で利用できます。地元民以外でも正規料金は大人580円と大変リーズナブルな値段設定となっています。会計は受付で渡されるリストバンドにバーコードが付いており、館内各所でバンドを提示すれば退出の際に一括精算となります。平成24年4月1日にリニューアルオープンし、以前の時間制料金から1日有効料金に変更されました。営業時間は通常午前10時~午後8時(最終受付午後7時30分)、夏季午前10時~午後9時(最終受付午後8時30分)、休館日毎月第1火曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始(12月28日~1月3日)。 

 

温泉施設案内

又、リニューサルに際し木質バイオマスボイラーを導入し、温泉を沸かしています。泉質はカルシウム、ナトリウムを含む硫酸塩泉。温泉は男女別に内湯と露天風呂(檜風呂と陶器風呂も有り)があり、露天風呂からの道志渓谷の眺めは格別です。施設は休憩処、お食事処、売店、マッサージコーナー、暖炉、自販機・給湯コーナーなどがあります。食事処ではほうとう、うどん、そば、ラーメンなどの麺類、ポークカレーやおにぎりのご飯もの、鳥もつ煮や枝豆などのおつまみや飲料を販売しています。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA